月別アーカイブ: 2014年11月

猫の本がでます

12/13に猫の本が出ます。
「ゆる猫生活 —猫たちとゆるく楽しくつきあう方法」

Amazonで予約受け付け中です。よろしくお願いします。
http://www.amazon.co.jp/dp/4768305865

全力で猫にちょっかいを出し続けるだけのあまり役にたたないハウツー本。
今までデイリーとベネッセでかいた猫記事と、我が家の猫がダレきっている風景、半々の内容となっています。

目印はビッキーが不安そうにバッグから顔を出している表紙です。

hyoshi

編集ライターの清水たかこさん、デザイナーの瀬川さん、玄光社の平山さんほかの皆様には大変お世話になり、感謝しきれないほどです。

CLAFTHOLIC

1110

猫が一番でかいやつを運ぶのはなぜだろう。もっと手ごろなサイズがあるのに、でかいのだけ。

自分用のiPadがほしい

最近、iPad用のドローイングアプリを色々試している。

アプリごとに描き味が違ったり、ブラシの種類がたくさんあったり、無料のアプリだけでもかなり幅広い表現ができて面白い。気づけばスタイラスも2本買っていた。でも一つ問題がある。

いじっていると猫がやってきて邪魔をするのだ。

DSCN9221

game for catsという猫のためのアプリをやらせろと言ってくる。

DSCN9222

レーザーポインタ、ちょうちょ、ねずみが画面をちょろちょろする。
3パターンの中で一番エキサイトするのはねずみらしい。
iPadを床に置くとブルドーザーのようにどこかへ持っていってしまう。

DSCN9209

iPadをいじっていると肉球で画面をトントン叩いてきてうるさいので、しぶしぶ譲る日々。

そろそろ自分用のiPadが欲しくなった。私が好きな時に自由に使えるiPad……すばらしい。

……やっぱりなにかがおかしい。

DSCN9202